美肌を作るために意識して食べたい3つの食べ物

美肌を作るために意識して食べたい3つの食べ物

美肌を作るためにスキンケアにお金をかける方が多いですが、実は、美肌を作るためには、美肌効果のある食べ物を食べることが必要なのです。スキンケアも大切ですが、肌を作る栄養素が不足してしまうと肌トラブルを引き起こしてしまいます。そこで美肌を作るために意識して食べたい3つの食べ物を紹介します。

 

卵には、美肌を作る栄養素がいっぱい

 

卵には、美肌を作る栄養素がいっぱい含まれています。たんぱく質や、レシチン、ビタミンB2、葉酸など美肌を作るための栄養素がたくさん含まれています。また、卵のアミノ酸は、コラーゲンを生成する材料になるので、コラーゲンを増やすためにも卵を食べるのが効果的です。卵なら卵焼きや、目玉焼き、ゆで卵にして毎日おいしく食べられるから、ぜひ卵を食べて美肌を作りましょう。

 

納豆は、肌トラブルを防いでくれる

 

納豆には、大豆イソフラボンが含まれていて、女性ホルモンのバランスを整えてくれます。ホルモンバランスが乱れてしまうと、さまざまな肌トラブルを引き起こしてしまうので、女性ホルモンのバランスを整えるのは、美肌に効果的です。納豆なら、ごはんにかけたりして気軽に食べることができるし、毎日の食生活で簡単に取り入れることができておすすめです。納豆を食べてホルモンバランスを整えて肌トラブルを防いでいきましょう。

 

トマトは、シミ予防におすすめ

 

トマトには、リコピンがたくさん含まれています。リコピンには、抗酸化作用があり、肌の老化を防いでくれる働きがあります。また、シミの原因となるメラニン生成を抑制する作用もあるので、シミ予防にもおすすめです。トマトは、生で食べるのが一番よいですが、トマトジュースなら手軽に飲めるからジュースでリコピンを摂取するのもおすすめです。ぜひトマトやトマトジュースを摂取して老化やシミを予防していきましょう。

 

美肌を作るために意識して食べたい3つの食べ物を紹介しました。やっぱり食べ物は、美肌作りに大切です。美肌を作るために意識して食べたい食べ物をしっかり食べて、すべすべのきれいな肌を目指しましょう。